カーボブロッカーは通販で購入することができます。。

カーボブロッカーは基本通販のみ

カーボブロッカーは、アメリカに本社を置いている健康食品会社によって開発・製造されているサプリメントです。

日本国内では取り扱っているドラッグストアを探すほうが困難でしょう。

購入するのであれば、インターネットを使って「通販」する方法をおすすめします。

海外からの輸入になるので本来であれば英語表記のサイトを使用しなければなりませんが、現在は「個人輸入代行サービス」をおこなっているサイトが数多く存在していますのでそちらを利用してみましょう。

個人輸入代行サービスを利用すれば、海外からの輸入通販であっても日本語だけでスムーズに手軽におこなえます。信頼できる代行サービスをおこなっているサイトを見つけておけば、次回からは同じサイトから何度も購入できるのでおすすめです。サイトを選ぶコツは、実際に利用した方の口コミを見ておくことと、クレジットカードを使用できる社会的に信頼のある会社かどうかというところです。

日本では販売していないその他のサプリメントも同時購入できるようになります。

amazonにあるけど関節のサプリメントが届いてるらしい

日本国内でよく利用されている「Amazon」。通販と聞くと、まずはAmazonに在庫があるかを調べるという方が多いのではないでしょうか。

カーボブロッカーをAmazonで検索すると、アーウィン・ナチュラルズ社が製造しているサプリメントが表示されます。このサプリメントは同じ製造元が販売しているだけあって、カーボブロッカーのパッケージととても良く似ているのですが、じつはまったく違うサプリメントです。

「3in1・ジョイントフォーミュラ」という名前が出ていますので、Amazonから注文してしまうと関節に効果のあるサプリメントが届いてしまいます。

カーボブロッカーはAmazonでは現在出品されていませんので、個人輸入代行サービスをおこなっているサイトから「マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカー」と表記されたサプリメントを探しましょう。

より確実に正しいカーボブロッカーを購入するのであれば、サプリメントの中に含まれている有効成分にも目を通しておくことをおすすめします。コンドロイチンと表記されているものは関節用のサプリメントです。

カーボブロッカーの購入制限

カーボブロッカーを海外から輸入するにあたって注意していただきたいのは、購入する量についてです。

個人輸入という方法であれば、サプリメントのみならず日本国内ではまだ認可が降りていない医薬品なども購入できるようになるのですが、それには法律によって明確な制限があります。それが「購入量」です。

個人輸入をする量はあくまでも「個人で使用する量」に限られています。

カーボブロッカーであれば「一ヶ月につき一個分」。75粒または150粒入っているタイプがありますが、一人が一ヶ月に服用する量は一日に二錠とすると60粒必要になる計算であるため、どちらのタイプにしても一ヶ月につき一個分だけを購入するようにしてください。

カーボブロッカーは最低でも3ヶ月は継続した服用が推奨されているので、150粒タイプを購入することをおすすめします。

そして、個人輸入では「他人への譲渡・売買」が禁止されているので、家族や友人用に多めに買っておいてあげるということはしないようにしてください。法律に違反してしまいます。

おすすめの通販サイト

個人輸入代行サービスを利用するにあたって重要なのは、「信頼できるサイト」を見つけることです。中には偽のサプリメントや医薬品を送り付ける悪質なサイトも確認されているからです。

一度信頼できるサイトを見つければ次回からは簡単に購入できるようになるので、利用するサイト選びは妥協しないようにしてください。

しかし、信頼できるサイトであるかどうかを見極めるのはなかなか難しいことです。

そこで利用者が多く実績のある個人輸入代行サービスをおこなっているおすすめ通販サイトをご紹介します。

それが「お薬110番」です。このサイトでは、すべてのサプリメントと医薬品に本物であるという保証書が付いています。

偽のサプリメントや医薬品を手にしてしまった場合は悪影響が出るまでは気付かないことがほとんどなので、確実な本物を手に入れる必要があります。偽物の中には効果がないどころか、不衛生な環境で製造されることで身体に悪影響を及ぼすものもあるためお気を付けください。